7-up34-up43-up

 

 

 

 

 

 

 

 

There is no big difference each day,but exactly the same day never comes again.
There is no big difference each person,but there is no one who is exactly the same.
Each presence has a little different atmosphere.
The world is made up of a fragile gathering of slightly different small existances.
I express that by my work,which consists of connecting many small parts of clay.
After firing,clay becomes hard,and cannot go back as a substance.
That makes me feel strength,persuasive,and beauty.

毎日は大きくは変わらないが、全く同じ日は二度と来ない。
人も、大きくは変わらないが、全く同じ人は二人といない。
その場、そのとき、その存在ごとに少しずつ異なる雰囲気がある。
その少しずつ異なる小さなもののぎりぎりの連なりで、世界が出来ている。
それを陶で表現したい。
焼くと土は固く締まり、物質として引き返し不能になる。
そのことに私は力強さと説得力、美しさを感じる。